© 2018 OSHIE TO TABISURU OTOKO

 

出演:梶裕貴、細谷佳正、坂本頼光
原作:江戸川乱歩「押絵と旅する男」
監督:塚原重義
キャラクターデザイン:やぼみ
音楽:アカツキチョータ
プロデューサー:迫田祐樹
企画:トリメガ研究所

(川西由里、工藤健志、村上敬)

 
​アニメーション監督
​塚原重義
Shigeyoshi Tsukahara

1981年東京生まれ。

幼少の頃から旧い空想科学映画等に憧れ、学生時分よりアニメーションの自主制作を始める。その後、会社勤務等を経てフリーに。最近はオリジナル作品を発表しつつ、SEKAI NO OWARIのライブ演出アニメやステージデザイン協力などを手掛ける。

2017年、墨田区に念願のアニメーションスタヂオを開く。

弥栄堂HPはコチラ

 

押絵ト旅スル男

東京初上映會

塚原重義監督

新作短編アニメーション

『押絵ト旅スル男』

浅草花やしきにて

東京初の上映会開催決定!

作品の舞台である浅草

江戸川乱歩の作品にも登場する

日本最古の遊園地

浅草花やしき

今作品内でも風景の中に

凌雲閣があった時代の

花やしきが映ります

東京初の上映会は

この『浅草花やしき』内にある

花やしき座にて開催します

【日程】

​2018年11月3日(土)

【料金】

前売券3000円/当日券3500円

(花やしき入園+上映会参加)

※乗り物代・飲食代は含まれておりません

※150席、売り切れ次第終了となります

↓申込は10月1日21時からです↓

 

【全体スケジュール】

13:00 特設受付開始

(当日券販売/DVD等の販売/チケット引換)

※花やしきに入場しなくても購入できます。

18:30 花やしき開園

19:00 花やしき座開場

19:15~20:45 上映会

21:00 終了

※園内はイルミネーション点灯中です。上映会までは是非、日本最古の遊園地『花やしき』の雰囲気もお楽しみください。

【上映會の内容】
今回のメインである『押絵ト旅スル男』(約10分)上映の他、『端ノ向フ』(約10分)上映、監督の『押絵ト旅スル男』の制作秘話、2020年公開予定の塚原監督の最新作『クラユカバ』についてのお話し等を予定しております。

・『端ノ向フ』の上映
・『押絵ト旅スル男』の上映
・『押絵ト旅スル男』の制作秘話
・塚原監督の最新作、『クラユカバ』について

※梶裕貴氏、細谷佳正氏は上映会には参加されません

​会場のアクセス

東京都台東区浅草2-28-1

つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩3分
地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩5分
※花やしきには駐車場はありません。近隣の駐車場をご利用ください。

 

イベント

お問合せフォーム

 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now