「塚原重義、奮闘中」とは?

数年後、有名アニメーション監督として名を連ねると信じてやまない

塚原重義監督を応援するイベント

それが【塚原重義、奮闘中】です。

イベントでは過去作品の上映やトークショー、新作の予告も一足早くお見せします!

またもっと濃厚に塚原重義監督と交流したい!という方向けに

交流会も準備させて頂きました。是非ご参加ください。

※今回皆様から頂いたイベント参加費は

『会の運営費』と『新作の制作費』に充てさせていただきます。

​_____________________

 

日時:2017年11月23日(木・祝)

14:30開場

15:00~17:00

イベント

17:15~19:00

監督を囲んでの交流会

(お酒と軽いおつまみ出ます

会場:SOOO dramatic!

主催:トワフロ

主管:㈱八十介​

​​谷中ふらここ

​_______________________________

イベント内容

過去作品上映

ウシガエル/女生徒(ウェブ未公開)/新作予告編上映(国内初公開)

トークショー

ゲスト:かーず氏/UG-K氏/大童澄瞳氏/迫田祐樹氏/皆川一徳氏

※下記イベントゲストで詳細記載


過去作品上映やゆかりのゲストを招いてのトークショー新作の告知映像やそれにまつわるお話しなど

【塚原重義の過去と現在と未来】を軸にしたイベントです。

今までの塚原作品を全てご覧になっている方にも

つい最近イベントやTwitter等で知ったという方も楽しめる内容となっております

_______________________________________________________________

交流会


塚原重義監督を交えての交流会です。

お酒と簡単なおつまみをご用意させていただきます。

濃厚に塚原監督に絡んで頂けるよう定員は20名までとさせていただきます。

またこのタイミングでしか体験できない

貴重な発表前の塚原監督オリジナルVRコンテンツも体験していただけます。

_______________________________________________________________

 

参加プラン

松プラン7000円

イベント交流会特典

+塚原監督オリジナルVRコンテンツ体験「路地裏の怪物」
 

竹プラン5000円

イベント特典


梅プラン3000円

イベント

※特典は塚原重義デザインのピンバッヂと記念ボールペンです。

​※参加費は『会の運営費』と『新作の制作費』に充てさせていただきます。

WEBでのお申込みは締め切りました

梅プランのみ、当日受付可能です。

 
 

イベント

お問合せフォーム

 
 
 

​会場のアクセス

東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番・2番出口から徒歩1分
JR山手線「鶯谷駅」南口から徒歩6分、「上野駅」入谷口から徒歩12分

※「SOOO dramatic!」の入り口は、大通り(昭和通り)の1本裏側です。

 
​アニメーション監督
​塚原重義
Shigeyoshi Tsukahara

1981年東京生まれ。

幼少の頃から旧い空想科学映画等に憧れ、学生時分よりアニメーションの自主制作を始める。その後、会社勤務等を経てフリーに。最近はオリジナル作品を発表しつつ、SEKAI NO OWARIのライブ演出アニメやステージデザイン協力などを手掛ける。

2017年、墨田区に念願のアニメーションスタヂオを開く。

弥栄堂HPはコチラ

特典

塚原重義デザインピンバッヂ

開催記念ボールペン

塚原監督オリジナルVRコンテンツ体験

「路地裏の怪物」

塚原ワールドに潜入せよ!塚原作品を見た誰もが一度は想像する「この世界に入ってみたい欲」を叶えます。今回は正式リリース前のα版を体感していただきます。

 

イベントゲスト

塚原重義にゆかりのあるゲストをお呼びし、過去作品から最新作の話まで、ぶっちゃけトークします。

かーず

フリーライター・個人ニュースサイト「かーずSP」管理人

アニメ、漫画、ラノベ、ゲームなどコンテンツ情報メインのニュースサイト『かーずSP』を2001年4月から運営。

UG-K

​フリーライター、II-Access(イイ・アクセス)管理人

Flashや個人制作動画を中心に紹介するブログII-Accessを運営。

大童澄瞳

漫画家

別名デンノー忍者。月刊!スピリッツにて『映像研には手を出すな!』連載中。

迫田祐樹

Twiflo,LLC アニメーションプロデューサー

Twiflo,LLC アニメーションプロデューサー、アニメクリエイター取材メディア「JapanAnimeMedia」編集長。​塚原重義監督の最新作品をアニメーションプロデューサーとしてサポートし、完成にこぎつけるために同じく奮闘中。

皆川一徳

アニメーター

数々のアニメ作品にて原画、作画監督を担当。最近では「マクロスΔ」にて作画監督、「劇場版ポケットモンスターキミにきめた!」にて作画監督。塚原作品においては「端ノ向フ」でアクション作画監督、現在制作中の最新作ではキャラクターデザインを担当する。

 
 

メッセージを送信しました